FC2ブログ

記事一覧

カスタムメイド3D2+ 美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち- 美少女万華鏡 -忘れな草と永遠の少女-
濡れ透けJ○雨宿りレイプ 濡れ透けJ○ その後

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘めた欲情が頬を染める「長門有希」さん。artist「きょくちょ」様

 深夜アニメの金字塔として「涼宮ハルヒの憂鬱」は、私たちに多大な影響を与えました。
 当時深夜アニメを見た私たちは、アニメオタクと揶揄されました。
 しかし、当時のマイノリティ属性が、今ではメジャーな属性になりつつあるのはどうも納得がいかない自分がいます。

haruhi suzumiya

 それは単純に同じアニメオタクなのに、その世間の取られ方が正反対にあったからです。
 今では趣味の多様化によって、あるいは認知度によって、アニメは文化として趣味として高評価を受けています。
 当時は隠れて録画していたアニメを見ていたのに、今では若者同士がプロジェクターで楽しく談笑しながら視聴しています。
 感慨深いものです。
 
 さて、そんな過去話よりも、長門有希さんの話をしましょう。「涼宮ハルヒの憂鬱」のサブヒロインである彼女ですが、
 スピンオフのヒロインとして登場するなど、その人気は「涼宮ハルヒの憂鬱」ヒロイン「涼宮ハルヒ」を凌ぐ勢いです。
 まぁ、キョンの視点からしたら、あんな無茶振りなハルヒよりも、何かとはかない少女の方が萌えポイントはかなり高いと思います。

 無機質であり、だからこそ、その感情はガラスのように美しい。しかし、誰も彼女と対等に接することも理解することもできない。
 「長門有希ちゃんの消失」は、そんな妄想・願望を実現した作品でした。

 キョン、そして視聴者の願いであった感情を手に入れた「長門有希ちゃん」は、内気で可憐で、でも、今の日本にはどこにも可愛い少女でした。

長門有希ちゃんの消失-きょくちょ
artist「きょくちょ」様

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。