FC2ブログ

記事一覧

カスタムメイド3D2+ 美少女万華鏡 -神が造りたもうた少女たち- 美少女万華鏡 -忘れな草と永遠の少女-
濡れ透けJ○雨宿りレイプ 濡れ透けJ○ その後

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMDの多様性 MMD-R18 について

 MMDの進歩で、立体的な二次創作物語を楽しめる時代になりました。
 東方projectや艦隊これくしょんなどゲーム機能として楽しめないものが、MMDを媒体にして、より趣向の異なる作品として楽しめることが出来ました。  
 今回は、そのベクトルの一つとして [R18-MMD]の作品について語ります。  
 R18-MMDは、MMDの技術をエッチな方向へ進化させてものであり、一般的な趣旨として、エロいダンスをキャラクターに躍らせることを指します。 
 MMDのモデルも改造モデルという手法が確立し、通常キャラクターの色合いや艶を変化、何より服装を変更することが出来るようになりました。
 服装の変更とは、つまり脱ぐことです。  
 昭和的に言えば、「二次元ポールダンス」の意味合い、あるいは「二次元ストリップショー」という言葉が近い作品が生まれています。  
 音楽に合わせて踊るキャラクターが、徐々に服を開けさせる思考は、一種の吉原的な芸と考えられるかもしれません。
 ただ、普及の面では海外勢が主力なので、変態はどこにもいるものだと思いました。  
 また、音楽もマイナー人気な電波ソングが主流なので、視聴する際には中毒に気を付けてください。  
 MMDとしての限界として、動きだけの操作があります。
 エッチシーンも結局、モデルを動かすだけですから。  
 しかし、可愛いキャラクターが躍りながら、あられもなく服が脱がされることに、一種の興奮を覚えることも事実です。
 それこそ、作品としての楽しみ方の一つかもしれません。
① 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

<
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。